テアトル徳山
モバイル(携帯)版
トップページに戻る
作品案内
開始時間案内
劇場案内
関連リンク集
お問い合わせ
Theater Guide



▼ 6件
*上映決定4作品アップしました

世界的トップモデル、ワリス・ディリーの自伝を映画化
「デザートフラワー」5月7日公開

父に捨てられ孤児となった少女の心の軌跡を描く
「冬の小鳥」5月21日公開

世界で最も有名な野外フェス“ウッドストック”の舞台裏
「ウッドストックがやってくる!」6月4日公開

「愛のむきだし」の鬼才・園子温監督衝撃作
「冷たい熱帯魚」6月25日公開

*上映決定4作品アップしました

ロドリゴ・ガルシアがすべての女性に贈る希望の物語
「愛する人」3月19日公開

朝鮮戦争を闘った71人の学徒兵、感動の実話
「戦火の中へ」4月23日公開

フワンソワ・オゾン×カトリーヌ・ドヌーヴが届ける、愛すべきサクセス・ストーリー!
「しあわせの雨傘」4月30日公開

カンヌ映画祭パルムドール受賞、ミヒャエル・ハネケ監督最新作
「白いリボン」5月14日公開

*ブランケット貸し出します

ブランケット(ひざ掛け)の貸出を始めました。
ご利用の方は受付へお申し出下さい。

*「BOX 袴田事件 命とは」コメント頂きました
「BOX 袴田事件 命とは」コメント頂きました
イメージを拡大

『袴田事件』(新風舎文庫)著者 山本徹美さん(徳高26期生)より
「BOX 袴田事件 命とは」10/2(土)山口県初公開に向けてコメントを頂きました。


「現在でも袴田事件のように冤罪でいくつかの再審が請求されています。
再審についてはすごく少ないのが現実です。
袴田事件にしても本人が高齢となり、関係者もどんどん亡くなってきています。

捜査と裁判は常に慎重に行わなければなりません。
今後、このような冤罪が起こらないように願います。」
 

山本 徹美 Profile
1956年、山口県徳山市(現周南市)に生まれる。徳山高校第26期(昭和49年卒)。
週刊誌、月刊誌などに単発、連載記事を執筆しながら、1992年『夢オグリキャップ』(日本経済新聞 社)を上梓、翌年『袴田事件』、続いて、『野球界裏工作あり』(電子書店パピレス)、『誇り 人間張本勲』(講談社)とすべて書き下ろしで発表。現在も雑誌に寄稿、「身過ぎ世過ぎをしながらも、書き下ろしにこだわる」姿勢を維持している(本データ はこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
現在、『袴田事件』(新風舎文庫)は絶版となっていますが、多くの方から再販を待ち望まれています。

*若松孝二監督 ご来館報告
若松孝二監督 ご来館報告
イメージを拡大

9月25日(土)
「キャタピラー」若松孝二監督による舞台挨拶が行われ、多くのお客様にご来場いただき大盛況の内に終了致しました。
ありがとうございました。

テアトルのブログに監督滞在中の詳細を掲載してますこちらをご覧下さい

*上映ガイド

リンクページに上映ガイド設置店を掲載しました。

前へ page: 1  2  3  4  5  6  7  8  
THEATRE TOKUYAMA 0834-21-7504
Copyright © 2002- MAINICHI KOGYO, Inc. All Rights Reserved.